ミリキタニの猫《特別篇》 -猫とアートと戦争と…そして尊厳(プライド)

 《特別篇》とは2本立て

世界の映画祭で話題になった「ミリキタニの猫」(2006年)に加えて新作の短編「ミリキタニの記憶」(2016年)が同時上映の2本立て《特別篇》

  • 『ミリキタニの猫』(リンダ・ハッテンドーフ監督/2006年・74分)
  • 新作『ミリキタニの記憶[短編] 』(Masa監督/2016年・21分)

  • 彼はまごうことなく自らを「アーティスト」だと言う。
    過酷にも見える人生の最中で亡くなった友のために
    “アーティストであり続ける”という行為が唯一の弔いの形なのだと思った。

    森山直太朗

  • お知らせ
    • 2017年03月07日
      立誠シネマで3月11日、12日は上映後にトーク決定

      京都・立誠シネマでの上映、初日と2日目の3月11日、12日に上映後プロデューサーのマサとその他のゲストを交えてのトークが決定しました。上映(11:35〜)後に別教室でトークを行います。映画鑑賞の方は無料でご参加いただけます。映画とトーク、あわせてお楽しみください。

    お知らせ一覧へ